スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lychnis伝記【3】 kei

2009年03月19日 17:46

はい、まだまだ続きます。リク君の伝記その3です。
3回目ですがまだアチャです。
一応何度もいいますが、ハンタになれたのは誕生から2年後です。
しかも可哀相なことに、ハンタ転職時の2006年の8月を含めた
2004年10月12日~2006年8月25日までの2年間弱に撮ったSSが消えてしまってます。
いまだに何故消えたのか謎のままなんですが…。

というわけで、2004年の10月12日以降からは、手元にSSが残ってないので
前に使っていたヤプログのRO日記にUPしていたSSからの推測となります。
ハンタ転職時はおろか、こなちゃんとの結婚式SSすらないんだぜ…!!

ちょっとしょんぼりとしつつ、伝記その3の始まり始まり。

2004年5月9日



年が明け、冬も終わり、春も過ぎ、劇団も落ち着いてきた頃、
およそ半年振りに男アカで繋ぎ出します。
砂漠から森に戻り、コーコーやキャラメルがいるゲフェ↑↑MAPで狩ってました。
このMAPの真ん中って遺跡みたいなのがあるんですよね。
ついつい角度を変えて眺めていたようです。
そしてやっぱり重量50%オーバー……頑張りすぎだ。
ここでLv47/35まで上げました。



ついでなのでリスルムも。このときLv61/29でした。
弟のリクニスを差し置いて、4月にちゃっかりプリに転職。
殴り支援のINT>AGI>STR=DEX型です。
速度減少Lv7とサンクLv7なんてもってましたね。
現在は自主転生で殴りアコに。AGI支援の形はリオニアに受け渡しました。


2004年5月20日

溜まり場のみんなとの話し合いの結果、マイグレすることになりました。
理由としてはやはり重さ。当時のLydia鯖は大変重く、しょっちゅう止まってましたしね。
そんな考えを持つ人が多かったのか、Lydia→Sesへの移住は
リンク先を見てもわかるとおり、他の鯖と比べて申込率が高かったです。

私は劇団関係(Lydia)は女アカで続けていくつもりだったので、
装備とお金を持たせて男アカだけSesへ移住ということに。
(結局、劇団に参加したのは一回だけで、すぐに退団してしまいましたが)

そういうわけで、女アカはほぼ0からの出発。
装備とお金もあるにはあれど、今でいう無いに等しいものでした。
新しくキャラを作り、育成に励んでいたので、男アカにはさっぱりでしたね。
繋いだとしてもやっぱりプリであるリスルムが多かった模様です。


2004年6月26日



OD2Fでの知り合いとの狩りの様子。このときLv49/36でした。
そして、これ以降リク君で狩りにいくことはぱったりとなくなってしまいました。

理由としてはやはり今後メインキャラになっていく風翠の誕生が大きいです。
2004年6月30日に生まれた風は、TUプリ目指して突き進んでいきます。
当時はすでに2003年12月にアマツが実装されアコのソロ狩場は確立していましたし、
翌年の2004年2月にはアチャアコペアで盛んになる崑崙も実装されました。
ユズのメインキャラであるスペミンとは一次職時代から公平させてもらい、
アコ時代はそこまで苦も無く、プリになってTUを取得してからは
それこそ楽しくて時間を忘れてLV上げに励んでましたね。

この2004年、私は中学3年生でした。
部活も市大会止まりで終わり、目標の高校に受かるため受験勉強の生活に。
ROをほぼ毎日のように繋いでいた私でしたが、
勉強に集中するため、だんだんと休止状態に入っていきます。

そして再び春が来て、私は無事高校生になりました。
今まで使っていた兄のPCから、自分専用のPCへと移り、
数ヶ月ぶりにROの世界に戻ります。


2005年8月頃

日の目を見ずにアチャのままでいたリク君でしたが、ある機会が訪れます。
知り合いのアコさんとの公平狩りです。
ちょうどプリを目指していたアコさんがいたので、なら私にはアチャがいるじゃないか、と。
崑崙での公平狩りのおかげで無事JOB40に。
ついに2年越しにハンタへと転職しました。SS残ってませんけど。
当時はハンタ転職はフェイ↓→MAPでしたね。
そのMAPで転職後すぐにJOBを上げて鷹を借りました。
一度も放したことないので、今後ずっとこの鷹が相棒です。

高校ではアーチェリー部に入っていたので、この頃はリアルでもROでも弓手でした。
すっごく毎日が楽しかったのを覚えています。

記憶が曖昧なので本当は前後しているかもしれませんが、
ユズの支援プリである猫凪こと「こなちゃん」と、結婚することになります。

先ほども書いたとおり、当時私とユズは私が風翠でプリ、ユズがスペミンでハンタとして
よく公平ペア狩りをしていました。いわゆる職業逆転です。
でも今回は私が男アカなので男女のペア。なら結婚してみましょう、という流れです。
SP譲渡もすごく便利でしたしね。
式後は私とユズが出会った場所で一時間ほど座っておしゃべりしてました。
懐かしいね、とか。もう知り合って3年近くも経つんだね、とか。
今年の10月で7年経つのかと思うと、本当に早いなぁと思います。
まだ一度もリアルで会ったことないんですけどね。それでも親友ですよ!

さてさて、話は戻りまして。
前述したとおり、SSが残ってないのでとても曖昧です。


2005年11月



この頃は知り合いとの公平狩りで育ってました。ソロ狩りはほぼ皆無。
だすときはLVあわせて狩る、ってときぐらいでしたね。よくGDに行ってたようです。
このときLv70/41ぐらい。鷹が5段HITして喜んでました。


2006年3月



リク君にとって転機となったパッチ、リヒタルゼンが実装されました。
知り合いの平均LVがどんどん上がってきたんですよね。
一緒に写ってるプリさんがLv88で、セージさんがLv92、私はLv70。
その強さを垣間見た非公平狩りでした。観光がてらですけど。
ちょうど経験値が豊富なクエも実装されていたので、
PT狩りだけにたよらず、自分の意思でLv80代を目指すきっかけとなりました。


2006年5月



この時期はちょうど知り合い接続率の低迷期だったかな。
繋いでもなかなか人に会えず、当時よく繋いでいたであろう人(自分含めて4人)同士で
友達登録をしてました。いやそれでも会えないんですけどね。
初心に戻ってソロ狩りをしはじめます。
思えばアチャ追い込みからハンタ転職後しばらくは、ずっとPT狩りでしたからね。
ソロでの狩り方を忘れていたようです。このときはよく時計2Fに行ってたのかな。
ステもDEX40にふったあとはずっとAGIだったので、なかなかひどいダメでした。

このあたりからちょっとずつLV上げを頑張ろうと思っていたのかもしれない。
それでも、オーラへの苦難はまだまだ続きます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lyth.blog41.fc2.com/tb.php/190-88d8fe8d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。