スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

@1日

2010年03月19日 19:47

「……血は争えない、か。世の中、上手くいかないもんだよ、全く。」

「一体、どうなってるのよ……!!」

「…せめてお礼の一言も言えないのかな、お嬢さん。」

「な、なんで…ここにこれが……」

「……この家に、見覚えはございませんか?」

「あたしには……護るべきものがある。いや、護りたいものがあるの。」

「拒みは、しないってのか…。」

「全ては貴方の幸せのため。悲しい思いをさせないため。」

「もうあたしたちも子どもじゃないもんね…。」

「……いや、真実を言わないときっと後悔する…私も、あの方も。」

「そんな、もしかして……」

「話さないといけないことが、あるんだ。」

「でも、最悪



















殺されるかもな。」

見つめる先は

ついに明日、公演です。
脚本が出来上がってから一ヶ月近く経ち、いつもよりは余裕をもっているはずなんですが、
やはりここまで来るのはあっという間でした。緊張します。

今回は本番一日前ということで予告みたいなモノにしてみました。
最初の台詞はすべて劇中に使われるものです。シリアスっぽいでしょ?
絵はせっかくなのでポスターに描けなかったハイプリさんです。
今回の劇の核心に近い人物、かな。
一番近いけれど、一番遠くもある。複雑な立ち位置です。

久しぶりの演劇、成功させられるよう頑張ります。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lyth.blog41.fc2.com/tb.php/249-2b7707de
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。