スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団うたかた月夜さんの公演 kei

2010年09月26日 20:02

25日の夜にFreya鯖であった劇団うたかた月夜さんの演劇、
「狐の嫁入り」を観てきましたー!!
実はうたかた月夜さんの劇は今まで観たことなかったのですorz
今回はやっとこさ時間が合ったので鯖を超えて行ってきましたよー!
知り合いから狩りやETに誘われてたけど全部断りました!すみませんんんんんんん

10092600.jpg

相変わらず服にアレンジ入りすぎて職がわかりませんがお察し下さい。
以下、ネタバレ有りの感想ですー。

ユーザーイベントが行われる鯖にいろいろと行ってる私ですが、
Freya鯖は初めてだったりします。なので新キャラを作っていそいそとプロ南へ。
無料ポタが出されているので無言で飛び乗りました。チキンですみません!



ポタの先は公演会場であるアマツ。
公演までまだ後15分ほどあったのにたくさんの人がすでに座っていてびっくり!
さすが劇団を5年以上もやってる古株な劇団さん…ファンも多そうです(・ω・
余興(?)としてちょっとした小芝居がありました。
良い感じにガンスリさんが着せ替え人形状態で笑いましたw



そして22時半になり、ついに開演。
お客さんの数もさらに増え、結構な人数がいらっしゃいました。
あらかじめ客が座る場所をCHATを出して知らせているのはいいですねー。
そんな感じで演劇「狐の嫁入り」の始まり始まり。
ジプシさんがやってる狐さんがドツボすぎてもう!w
リンカーさんの木の役は斬新過ぎてびっくりしました!



4本尻尾の妖狐であるローグさんが新髪型でこの猫耳に合ってて
しばらくじーっと見ちゃいました(´ω` ) この髪型いいですよねぇ。
動物役の子たちも可愛かったです。象がいるのに突っ込んでいいのかw



恐らく今回の劇で一番ショックエモが多かったであろう場面。
思わず画面の前で
「木いいいいいいいいいい!!!!!!!www」
と叫んじゃいました。この発想は無かったw



狐同士の戦い…! 超かっこよかったです!!
互いに火(FW)をだしての戦闘で、上手く考えたなぁと惚れ惚れしました。
そしてe1 これはもう語り継がれてもいいと思います(`ω´=)
狐の仮面もいいですよねぇ。被りたくなっちゃいました。



個人的に今回の劇で一番面白かった子。ぼくっ子かわいいです。
まさか話の結末があんなふうになるとは…w
最終的にはハッピーエンドになってよかったです!



男の子かわいかったです。
とてもきゅんきゅんしました。あ、ここ引いていいよ!
なんとなく話のオチは見えてたんですが、ここでまた母親がでてくるとはw
男の子の「何だか嬉しそう」の言葉に本当に狐が嬉しそうに見えました。
表情は変わらないはずなのに、そう見えちゃうのは脚本家の腕ですね!



最後のカーテンコール。
やっぱりここまでずらずらーっと並ぶのは演劇ならでは。
うちの劇団じゃこんなに人いないから何だか新鮮でしたw
それぞれ一言いっていくんですが、最後まで面白かったです! 満足!



記念写真ぱしゃり。
ユーザーイベントにここまで人が集まるのも最近は珍しい気がします。
もっともっとイベントが増えていけばいいのに!
劇団うたかた月夜さん、素敵な劇をありがとうございましたー!!


コメント

  1. ルキ | URL | oPiqAFzQ

    ・・・ひょっこり

    Freyaまでお越しくださいましてありがとうございました。劇団うたかた月夜のルキです。

    木が倒れるという演出をするためには、木を人が演じている状況が必須だったので、学校の文化祭という舞台で演じるという劇中劇設定となりました。
    いやはや、楽しんでもらえたなら何よりです。

    ネンカラスさん休止ということですが、副団長さんの連絡が早く来ることを祈ってます。
    ちなみにうちの副団長も3年近く参加せず、連絡を取る術もありません。以前、一度だけひょっこり戻ってきたんですが、突然音信不通になっちゃいました^^;
    でも、また戻ってきた時に居場所があったほうがいいと私は思うので、他のメンバーに支えられながら続けています。
    2人しかいない劇団ということですが、ひょっこりと現れるのを信じてがんばってください。

    長文すいませんでした。

  2. kei | URL | MPkO9L9Q

    Re: 劇団うたかた月夜さんの公演 kei

    >>ルキさん
    わざわざコメントありがとうございます!
    個人的に思ったことをざっとまとめたただの日記なので
    劇団員さんが思うところと異なるところが多々あったと思います;
    本当に楽しい劇をありがとうございました!

    >劇中劇
    この設定は面白かったです。
    前座から本編にすんなりと入ることができましたし、
    何より劇中劇だからこその面白さを終始感じることが出来ました。

    >ネンカラス休止
    他の劇団のことなのにそこまで心配していただけるとは恐縮ですよー;
    副団長はなんだかんだでもう7年以上もROで交流させていただいてる方なので
    そのうちひょっこりと帰ってくるのをまったり待つことにします。
    劇団ネンカラスは休止とし、また違う名前で新たな団員を加えて
    劇団創立でもしようかなと考えていましたが、ルキさんのおっしゃるように
    帰ってきたときの「居場所」を残しておくほうがいいのでしょうね。
    貴重なご意見、ありがとうございます。

    ROで演劇をするもの同士、これからも頑張りましょうね!
    別鯖からエールを送り続けます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lyth.blog41.fc2.com/tb.php/289-855b8326
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。